収入・支出の最適化

赴任前or一時帰国時に電話番号を0円で保持できる楽天モバイルに絶対変更しよう。

こんにちは。デュッセルドルフ在住の主婦しおりです。

海外赴任予定の方、海外赴任中の方、日本で使っている(いた)携帯電話の番号ってどうしてますか?

ちなみに私は結構前ですが、一時帰国したときに楽天モバイルに変更してきました。

私が渡独するときはまだ楽天0円プランがなかったので、元々利用していたワイモバイルの一番安いプランで契約し続けていたんですけど、それでも結構かかってました。

ワイモバイルの場合

Sプラン2,178円×12ヶ月=1年間の費用は26,136円

日本に帰ったときに携帯番号が変更になるのは面倒なのでこの金額払ってましたが、楽天モバイルが素敵なプラン作ってくれたので、一時帰国時にしれっと変更してきました~!

今回は楽天モバイルのメリットと変更方法について説明したいと思います。

楽天モバイルなら0円でずっと番号保持できる!

海外赴任のため渡独したのでドイツの携帯番号を新たに取得し、日本の携帯番号は使わなくなりました。

日本の携帯を解約して行っても良かったのですが、それだと赴任終了して日本に帰国したときに電話番号が変わってしまいます。

それでも問題ないよ!という方は良いのですが、私のようにまた周知するの面倒くさいわ…と思う人は番号保持のために格安CIMに変更して海外へ行く人が多いです。

しおり
しおり
私は面倒くさがりなので元々契約していたワイモバイルから変えず、最安値プランに変更しただけで渡独しました。

改めて番号保持用に格安CIMも含めて金額を確認してみたらこんな感じ。

番号保持用の各社プラン比較表

docomo
ドコモ
番号保持手数料1,000円、番号保管月額400円

1年間の費用は5,800円
※メール保管は別途月額100円必要
※最大保管期間は3年

au
エーユー
番号保持手数料2,000円、番号&メアド保管月額372円

1年間の費用は6,464円
※最大保管期間は5年

Softbank
ソフトバンク
番号保持手数料3,000円、番号&メアド保管月額390円

1年間の費用は7,680円
※最大保管期間は5年

LINEモバイル
ライン
音声通話SIMの2Gプランで月額1,210円

1年間の費用は14,520円
※休止プランはないので最安プランで契約

DMM mobile
ディエムエム
音声通話SIMのライトプランで月額1,254円

1年間の費用は15,048円
※休止プランはないので最安プランで契約

mineo
マイネオ
音声通話SIMの1Gプランで月額1,298円

1年間の費用は15,576円
※休止プランはないので最安プランで契約

exciteモバイル
エキサイト
音声通話SIMのFit低速プランで月額495円

1年間の費用は5940円
※休止プランはないので最安プランで契約

楽天モバイル
ラクテン
1回線目は1GBまでは0円

1年間の費用は0円
※休止プランはないので最安プランで契約

楽天モバイルだけ使用しなければ永年0円で日本の電話番号を保持し続けることができるんです!
※MNP(ナンバーポタビリティ)費用は別途必要です。

Docomoやauだと一時帰国時に復帰処理しないと使えないのに比べ、楽天は一時帰国時にそのまま使えるので、そういう面でもとってもお得なサービスです。

楽天モバイル契約してたら楽天SPU+1倍

海外にいるので楽天を活用する機会はあまりないのですが、私は一時帰国や本帰国、あとは母の日などの日本にいる人への贈り物で楽天を活用してます。

私は楽天経済圏にいるので、日本に戻ってからは基本楽天で商品購入すると思うと楽天SPUはとっても大事です。

楽天SPUというのは楽天市場で商品を購入した時につくポイント倍率のことです。
100円につき楽天ポイントが1ポイントつきますが、楽天モバイルを契約すると+1倍になって、元々あった1倍とあわせると2倍になります。

楽天キャリア決済すればさらに+0.5倍なので、楽天モバイルだけで1.5倍になり、100円につき2.5ポイント貰えるようになる素敵サービスです。

楽天SPUは楽天カードやアプリ、インターネットなど様々なサービスを活用することでどんどん増えていきます。

今私は11倍になっているので、常に11%OFFで商品が購入できる状態です。

ふるさと納税にも楽天SPUを活用できるのも嬉しいポイントです。

楽天モバイルなら海外2GBまで0円でネットが使える

海外赴任メンバーにとっても嬉しい海外データ通信サービス。

海外赴任後すぐに現地のSIMを契約しなくても、楽天モバイルのSIMで2GBまで普通にインターネットが使えます。

しおり
しおり
ちなみに2GB超過後は最大128kbpsで使い放題なので、データ通信で追加料金がかかったりはしないようです。

赴任直後だけでなくても、海外赴任すると結構旅行に行きます。
海外旅行に行ったときにも楽天モバイルがあると結構使えて嬉しいです。

楽天モバイルへのお得な乗り換え方法

よし!楽天モバイルに変更するぞ!と思ったら、すぐに申し込みましょう(笑)

楽天モバイルに乗り換える方法は2つ方法あるので紹介しますね。

方法1.ネット申込&郵送で楽天SIM受取

まず1つ目の方法は楽天モバイルの公式サイトの「お申込み」からインターネットで申し込んで郵送で後日SIMを受け取る方法です。

え?郵送されてくれるなら、それが一番簡単じゃない?

と思うかもしれませんが、海外赴任メンバーには1つだけ乗り越えないといけない壁があります。

それが、郵送先です。

楽天モバイルの契約するにあたり本人確認書類の提出が必須なのですが、本人確認書類に記載されている住所しか楽天SIMが郵送されないんです。

本人確認書類は以下のいずれかです。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・身体障がい者手帳
・精神障がい者手帳
・療育手帳
・健康保険証
・日本国パスポート
・住民基本台帳カード

健康保険証や日本国パスポート、住民基本台帳カードでも本人確認書類として提出できますが、その場合は下記の補助書類のいずれかを提出する必要があります。

・公共料金の請求書/領収書
・住民票
・届出避難場所証明書

私は一時帰国時に本人確認書類に記載されている家ではない場所に住んでいたため、この方法をとることができませんでした(涙)

もしこの問題を解決できるなら楽天公式サイトから申し込むと楽なのでオススメです。

楽天モバイル 公式

方法2.店舗で対面契約して楽天SIM受取

楽天モバイル公式サイトから申し込みができない場合は、楽天モバイル店舗または楽天モバイル代理店に行って契約をしましょう。

ちなみに私は近くの家電屋さんエディオンで契約しました!

楽天モバイルを契約できる店舗は全国に約600店舗(2021年7月現在)あります。楽天モバイルの公式サイトから店舗を探せますのでぜひ活用してみてくださいね。

しおり
しおり
私は事前に楽天モバイル公式サイトから申請途中まで行っていったのですが、エディオンキャンペーン対象外になってしまったので店舗で最初からやりなおしました。

店舗独自のキャンペーンとかがあるので、楽天モバイル公式サイトで途中まで申請とかしないで行くのがオススメです。

楽天モバイル公式サイトにも、

Webでお申し込みされたお客様のサポートは店頭では行っておりません。

と記載されているので、何もしないのが良いと思います。

楽天モバイル公式サイトで来店予約しただけで、事前準備なしで店舗に行きましたが30分くらいで全て完了しました~。

店舗検索と来店予約する

最後に

我が家の場合は夫も一緒に変更したので、30分で年間5万円以上の節約&支出の最適化することができました。

そんなに時間がかからない対応なので、ぜひぜひぜひぜひ海外赴任前または一時帰国時に楽天モバイルに変更してみてくださいね。

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。それでは。