投資/お金

楽天モバイル0円終了。海外赴任の番号保持は日本通信SIM290円/月

海外赴任中の日本の携帯番号保持290円
しおり
しおり
こんにちは。主婦しおりです。2021年までドイツ帯同して帰国、2022年12月からアメリカ帯同予定です。

楽天モバイル1ギガ以下は月額0円が終了するということなので、最安値で海外赴任中に日本の携帯番号保持する方法を再調査してみました!

  • 楽天モバイル0円終了後の最安値はどこ?
  • 海外ローミングはできるの?
  • 海外からでも手続きできるの?

今回は再調査した結果と一緒に海外赴任中の人が気になるところを解説します。

楽天モバイル0円は2022年7月から有料化

楽天モバイル0円

現在の最安値は楽天モバイル0円。

無料で日本の携帯番号を保持できるので、ドイツ帯同していた昨年までは私も楽天モバイルを契約してました。

楽天モバイルは海外ローミング2G無料

楽天モバイルの良いところは月額0円というところだけでなく、海外ローミング2Gまで無料で使えるところです。

毎月2Gまでネットが使えるので、現地の電話番号がいらないならそのまま海外でも使えるのでとっても便利です。

楽天モバイル2022年7月から有料化

とってもお得な楽天モバイルですが、残念ながら2022年7月から1ギガまで無料がなくなり、3ギガまで1,078円(税込)に自動移行されます。

1,078円もそれなりに安いんですが、海外赴任3年契約すると、

1,078円✕3年(36ヶ月)=38,808円

結構な金額になりますよね。

なので、これから海外に行くなら楽天モバイルより安く日本の携帯番号を保持できる方法を調査してみました!

最安値は月額290円で番号保持出来る!

楽天モバイル以外にも無料で番号保持出来ないかなと調査したところ、無料で番号保持するサービスがありました。

povoなら月額0円(無料)

povoなら月額料0円(無料)で契約できます。
ただ、povoは180日間トッピング利用しないと回線停止になってしまいます。

しおり
しおり
povoなら無料。だけど回線停止の可能性あるから海外赴任者には向かないかな…

海外にいると180日トッピング利用忘れてしまって、気付いたら回線停止になって電話番号なくなってました!ってなると困るので、月額0円はとっても魅力的ですが私は対象外にしました。

180日以内に日本に帰ってくるとかなら良いかもです。

povo公式サイト

日本通信SIMとHISモバイルは月額290円

日本通信SIM最安値

2022年7月以降に海外赴任するなら「日本通信SIM」または「HIS Mobile(モバイル)」で月額290円が最安値。

公式サイトにも、

  • 電話番号を維持しておきたい。
  • 長期間使わない月がある。

と記載があるので電話番号を維持するのに最適です。

しかも、

通話料30秒11円で、大手キャリアの半額。

結構良いことづくめなのに、日本通信SIMは広告をうたないので知名度が結構低いんですよね。でも格安SIMの老舗なので安心して利用できます。

日本通信SIM公式サイト

HISモバイル

日本通信SIMと同じく、290円で携帯番号を保持できるHISモバイルがあります。なぜ同じ金額かというと、

日本通信SIMと旅行会社HISの共同サービス

だから。

共同サービスとはいえ、日本通信SIMとHISモバイルはちょこちょこ違いあります。

日本通信SIM HISモバイル
プラン 1GB 290円
3GB 730円
など
1GB 550円(100MB以下は290円)
3GB 770円
など
低速 通信不可 最大200kbps
繰越 なし なし

海外赴任中に携帯番号保持するならどちらでも良いけれど、最安値狙うなら日本通信SIM、低速モードが欲しいならHISモバイルみたいに決めると良いかもです。

HISモバイル公式サイト

海外ローミングは出来るけど有料

楽天モバイルみたいに、日本通信SIMも海外ローミング出来るのかなと調べてみました。

結果、日本通信SIMも海外ローミングできるけれど有料で、楽天モバイルみたいに追加費用なしで利用することが出来ないようです。

残念。

eSIMでも住所確認が必要

さぁ、日本通信SIMまたはHISモバイルに乗り換えようと思っても、海外にいると契約が難しいようです。

eSIMでも「住所確認コード」が必要です。

お申し込み後、本人確認書類に記載されている住所宛に「住所確認コード」をお送りします。

日本郵便の「転居・転送サービス」を申し込まれている場合、住所確認コードをお受け取りいただくことができません。くわしくは「転居・転送サービス」を申込まれているお客様へをご覧ください。

住所確認コードには有効期限がございます。期限までに開通作業が必要です。

参考:日本通信SIM公式サイト

本人確認書類に記載されている住所に郵便物を受け取れる人がいれば良いですが、実際は住んでいないので難しいかなと思います。

まとめ:海外行く前に日本通信SIM290円に変更しよう

海外赴任中に日本の携帯番号を保持するなら、日本通信SIMとHISモバイルが安心の最安値です。

契約完了まである程度時間がかかるので、海外渡航1ヶ月前には申請するようにしましょう。

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。それでは。