ドイツ/旅行

車でチェコ2泊3日旅行。プラハ&ハノーファー観光を満喫してきました!

こんにちは。主婦しおりです。

ドイツのデュッセルドルフから車でチェコのプラハに行ってきました!

新型コロナの規制がどうなるかわからなかったので、宿泊はチェコではなくギリギリドイツに2泊して中日にチェコのプラハを観光してきました。

チェコ/プラハ旅行のスケジュールはこんな感じ。

車でチェコ旅行プラン
  • 1日目
    11:00 デュッセルドルフ出発
    18:30 ヘルムスドルフのホテル宿泊
  • 2日目
    09:00 コロナテスト
    11:00 プラハ観光
    20:00 ヘルムスドルフのホテル宿泊
  • 3日目
    14:00 ハノーファー観光
    21:00 デュッセルドルフ到着

チェコ観光帰りにまだ行ってなかったドイツのハノーファーも一緒に観光してきました。

1日目:ギリギリドイツのホテルへ直行

初日は朝schnelltestを受けて観光しつつホテルに行く予定でしたが、schnelltest予約ができなくて昼前の出発になりました。

昼ごはん食べつつ8時間かけてゆっくりチェコ近くのドイツ(ヘルムスドルフ)ホテルへ行ったので、到着したのは18:30でした。この日はホテルのレストランで晩御飯を食べてホテル探検してました。

お庭には何とも言えない顔の木馬がいたり、

Hotel am Rennbergの木馬

素敵な眺めのテラスがあったりします。

Hotel am Rennbergの眺め

 

Hotel am Rennbergというホテルに宿泊したのですが遊具やボードゲームがあったりメゾネットタイプのお部屋だったりで子供連れには良い感じです。

ただ、部屋のWi-Fiは残念ながら弱いです。

2日目:プラハ観光してまたドイツ宿泊

朝ごはん食べたら近くのコロナ検査所でschnelltestを受けたんですが、検査所住所がGoogleマップと違って迷子になりましたw

正しい場所についたけど検査所がみあたらなくて困ってたら係の人がつれてってくれたんですけど、駐車場の後ろにポツンとたってるテントでビックリしました!

schnelltesttentのテント
schnelltestが家族全員陰性だったので高速道路にのってチェコに向かいます。

チェコを車で走行するときのルール

チェコを車で走行する場合、ドイツにはないルールがあります。

  1. いつでもどこでもヘッドライトは必ずつけて走る
    昼間明るいときでもヘッドライトをつけて走行しないといけません。
  2. 高速道路の利用料を事前に払う
    チェコの高速道路を走行する場合は高速道路料金を事前に支払う必要があります。
    2020年までは料金を払って高速道路ステッカーを車に貼る必要がありましたが、今は電子印紙になったので車に貼る必要はありません。高速道路電子印紙は公式サイトedalnice.czで購入できます。

高速道路電子印紙はガソリンスタンドや郵便局でも販売しています。

旧市街広場

旧市街広場

プラハ旧市街についたので聖ミクラーシュ教会やティーン教会を観光しながら旧市街広場に行ってきました。夏は観光客でにぎわう地なのですが、8月でしたが観光客はそれほど多くなかったです。

プラハの天文時計

プラハの天文時計
旧市街広場からすぐ近くにある旧市庁舎の天文時計。時間毎に人形が動くのですがちょうど見ることができました!

カレル橋

カレル橋
カレル橋はヴルタヴァ川に架かる橋で、プラハ城へ行くために橋を渡りました。橋の上で似顔絵や風景を描いている人がちょこちょこいました。

橋の上から見る市街やプラハ城も素敵です。

プラハ城

プラハ城
ボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城だったプラハ城。現在はチェコ共和国の大統領府です。


プラハ城前には写真撮影用の枠があります。

そこで写真とろうと思っていたのですが奥で寝そべりながら写真撮影している人とお姫様抱っこでポーズとってる人のやりとりが楽しすぎて撮るまでに時間かかりましたw

チェコ名物トゥルデルニーク

チェコ名物トゥルデルニーク
観光中にチェコ名物のトゥルデルニーク食べてみました!

トッピングはチョコとかホイップとか色々とあるのですが、子供の希望で中にカスタード&イチゴ、上にホイップがのってます。

味は…まったく甘くないホイップと甘すぎるカスタードクリームが不思議な感じでした(汗)子供は喜んで食べてました!

麵処匠プラハ店

麵処匠プラハ店

麺処匠(TAKUMI)ラーメン大好きな私はチェコのプラハにも匠があったので行ってきました。

メニューは日本語で特上ラーメンは1杯298CZK(約1,500円)でした。デュッセルドルフの匠とは味が違うけど美味しかったです。

3日目:ハノーファー観光しつつ帰宅

3日目の帰り道、ちょっと遠回りしてHannover(ハノーファー)行ってきました。

あんまり時間ないので1時間だけ滞在する予定が何だかんだで2時間くらいかけて観光してきました。

ハノーファー市庁舎

hannoverハノーファーの写真

ハノーファー市庁舎はハノーファーの市役所なのですが、宮殿のようにとても華やかな造りをしています。近くにマッシュ湖があるので、散策すると結構楽しいです。

エギディエン教会

hannoverハノーファーの写真

空爆によって街を破壊されたハノーファーですが、外壁と塔だけが現存しているエギディエン教会(Aegidienkirche)。

外壁内は何も残っていないのに塔は無傷で現存しているので不思議な感じです。

マルクト教会

hannoverハノーファーの写真

ハノーファーの主要な3教会のうちの1つ、マルクト教会(Market Church)も破壊されたそうですが現在は復元されています。外壁はそのころの様子がわかる部分がありました。

その他にも、

  • ヘレンホイザー・ゲルテン
  • Georgengarten
  • Marienburg Castle

など色々とまわってきましたが、天気がだんだんと崩れてきたので写真は撮れませんでしたが楽しかったです。

最後に

今回のルートはこんな感じ。

我が家にしては結構のんびりした旅行でした。南ドイツをまわりつつチェコ観光するのも楽しそうです。

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。それでは。