ドイツ/旅行

ミニジョブ用にドイツのネット銀行N26で口座を作る方法

こんにちは。ドイツのデュッセルドルフ在住、主婦しおりです。

ドイツでアルバイト(ミニジョブ)しています。

ドイツでミニジョブで働く方法
駐在妻がドイツで働く方法。在宅orミニジョブこんにちは。主婦しおりです。 夫がドイツのデュッセルドルフ出向になり駐在妻になりました。 日本の住民票を抜いてきたので非居住者の...

ミニジョブするまでは夫の銀行口座の家族カードで生活していたので自分の口座を持っていなくても何も不自由しませんでしたが、ミニジョブするなら給料振り込み用の自分口座が必要なのでどの銀行口座が良いのかを比較して実際に開設した銀行と開設方法を紹介したいと思います。

ドイツの銀行は口座維持手数料がかかる

しおり
しおり
ドイツは銀行口座持ってるだけでお金かかるなんて…

日本の銀行は口座維持手数料はかかりませんが、ドイツの店舗型銀行は口座を持つと口座維持手数料がかかります。

デュッセルドルフでよく使われているStadsparkasse Düsseldorf(シュパーカッセ デュッセルドルフ)は基本的に口座維持手数料7.9ユーロ/月かかります。

口座維持手数料に慣れていない日本人からすると毎月口座維持手数料が取られるのは損した気持ちになりますよね。

私は頑張って働いたお給料から毎月7.9ユーロずつとられていったら悲しい気持ちになるので、口座維持手数料が取られない銀行を探すことにしました。

ネット銀行なら手数料無料

店舗型の銀行とは違い、ネット銀行(Direktbank)なら口座維持手数料ゼロで銀行口座を保有することができます。

ドイツのネット銀行のうち代表的なが3行がこちら。

銀行名 口座維持手数料 クレジットカード
N26 0円 N26 MasterCard
Comdirect 0円 Comdirect Visa
DKB 0円 DKB Visa

どの銀行もオンライン申し込みができるので、わざわざ店舗に行く必要はなく素早く銀行口座を開設することができます。

比較してみたら私の場合はN26一択

ネット銀行を比較してみましたが、私の場合はN26一択でした。
なぜ一択かというと3行の中で英語対応している銀行がN26だけだからです。

しおり
しおり
Comdirect、DKBは英語対応がないので私には難しいかな。

私はドイツ語も英語も壊滅的ですが、それでもまだ英語の方が理解できます。
Comdirect、DKBは公式サイトみてもらうとわかるのですが、WEBサイトに言語切り替え機能がありませんでした。

WEBサイトはGoogle翻訳あるからドイツ語だけでも良いかなと思ったのですが、申し込み後オンライン電話で本人確認があります。
その時ドイツ語で話されても全く理解できないのでComdirect、DKBは諦めました。

使い勝手を考えてもN26がオススメ

英語で対応できるということで決めたN26ですが、使い勝手も他に比べると良いところが多いです。

簡単に口座開設できる

N26の銀行口座はアカウント登録して本人確認すればすぐに開設することができます。

アカウント登録はWebサイトから簡単に行うことができます。
アカウント登録ができたらN26アプリを入れてテレビ電話で本人確認すれば最短8分で口座開設できます。

入金確認や残高確認が簡単にできる

給料日に入金されたかな…と朝からドキドキしていなくてもアプリを入れていれば入金されると通知が届きます。

通知内容が「入金されたよ。おめでとう!」みたいなフランクな感じでくるので、嬉しくなります。日本の銀行にはない感覚ですよね。

残高はN26アプリにログインすると1番上に記載されているのですぐに見ることができます。
アプリのデザインがとってもシンプルなので、個人的にみやすくて気に入っています。

N26銀行の口座開設方法

N26銀行の口座開設はアプリだと楽にできるのでオススメです。
アプリで口座開設の流れはこんな感じ。

N26銀行口座開設の流れ
  1. N26にアカウント登録する
  2. ビデオ通話で本人確認して開設完了
  3. 口座に入金するとカードが届く

上記3ステップで完了です。
詳しく説明していきますね。

Step1.N26にアカウント登録する

N26銀行の口座開設方法

N26で銀行口座をつくる

N26のWebサイトはドイツ語版と英語版があります。
私の場合は英語で口座開設したかったので英語版でアカウント登録しました。

最初から英語版で登録しておけば、その後の本人確認も英語で行うことができるのでオススメです。

アカウント登録は入力フィールドに順番に入力するだけで簡単に登録できます。

Step2.ビデオ通話で本人確認して開設完了

N26銀行の口座開設方法

アカウント登録が完了したらN26アプリをインストールしましょう。

アプリに本人確認用のオンライン電話機能があるので、それを使い言われた通りに対応すれば10分前後で確認がおわります。

オンライン電話が始まると本人確認前にいくつか質問されます。

あなたの口座を開設するのですか?とか誰かから指示されて口座開設したのか?などYesかNoで答えられる質問です。

質問が終わると本人確認が始まります。

本人確認で私が言われたこと
  • 名前を教えてください。
  • カメラを見てください。
  • 顔の前で手を上下に動かしてください。
  • パスポートを顔の横で開いてください。
  • パスポートを画面の枠線に入るようにしてください。
  • パスポートをみせている状態で誕生日を教えてください。
  • パスポート番号を教えてください。

担当者によって聞いてくる内容が少し異なるようなので、上記内容以外にも聞かれるかもしれません。

しおり
しおり
私は3回目でやっと本人確認できました。

本人確認できなかった理由

1回目:同じ部屋に他の人がいてNGだった
2回目:通信が途中で切れた

本人確認1回目は自分の英語力では不安すぎるので夫に隣にいて通訳してもらおうと思ったのですが、本人確認時に自分以外の人がいるとダメらしく切られてしまいました。

本人確認2回目は途中で電話が切れてしまってやり直しになりました。

本人確認3回目は1人で挑んだのですが、物音がしたので視線をずらすと「誰かほかの人がいますか?」と聞かれました。
誰もいないと答えたら問題なく本人確認を完了することができました!

Step3.口座に入金するとカードが届く

N26は銀行口座を開設しただけではキャッシュカードは届きません。

口座を開設したときに入金に必要な銀行情報(IBANなど)が表示されます。
その口座に入金をすると約2週間ほどで銀行キャッシュカードが届きます。

最後に

N26銀行を無事開設することができました。
ミニジョブで稼いだお金が入金されるとちょっと幸せな気持ちになります♪

私はつくりませんでしたが、N26はプリペイド式のMastercardを無料でつくることができます。

N26はGooglePayやApplePayにも使えるので結構便利ですよ。

この記事があなたの参考になると嬉しいです。それでは。