ドイツ/旅行

MSCのアドリア海クルーズ旅行に行ってきた[後編]2021年8月

こんにちは。デュッセルドルフ在住の主婦しおりです。

2021年8月、コロナ禍真っ只中ですが大人気のMSCアドリア海クルーズ旅行に行ってきました!

MSCクルーズ船orchestra
MSCのアドリア海クルーズ旅行に行ってきた[前編]2021年8月こんにちは。デュッセルドルフ在住の主婦しおりです。 コロナ禍ですが、デュッセルドルフ駐在者に大人気のクルーズ旅行に行ってきました!...

記事にしたら結構長かったので、前編と後編に分けてます。
まだ前編をご覧になってない方は前編からぜひご覧くださいね。

しおり
しおり
後編ではクルーズ旅行5日目からの内容と、実際に行ってみての費用や感想、極力安く行く方法などを紹介します。

MSCクルーズ旅行についてもっと知りたいよ!というご希望があれば、お気軽にTwitterからご連絡ください。できる限り回答させていただきますので、ぜひフォローお願いします♪

改めて、MSCアドリア海クルーズ旅行の日程

我が家の旅行日程はこんな感じ。

前泊 ヴェネツィア(イタリア)
クルーズ1日目 ヴェネツィア(イタリア)
クルーズ2日目 バーリ(イタリア)
クルーズ3日目 コルフ(ギリシャ)
クルーズ4日目 終日クルーズ
クルーズ5日目 ミコノス(ギリシャ)
クルーズ6日目 終日クルーズ
クルーズ7日目 ドブロブニク(クロアチア)
クルーズ8日目 ヴェネツィア(イタリア)
後泊 ヴェネツィア(イタリア)

クルーズ旅行の集合時間やフライト時間の関係でヴェネツィアに前泊&後泊して9泊10日の旅行です。

MSCクルーズのプランはこんな感じ。

  • MSC オーケストラ
  • バルコニーキャビン・ファンタスティカクラス
  • スーパーファミリーキャビン(イージードリンクパッケージ付き)

元々エクスカーションを契約しないと下船できないと聞いていたので、バーリ、コルフ、ミコノス、ドブロブニクのエクスカーションを1つずつ契約しました。

クルーズ5日目、ギリシャのミコノス島観光

ギリシャのミコノス島

前日は終日クルーズ船でたっぷり遊んでぐっすり寝たら、朝7:00にはミコノス島に到着しています。

しおり
しおり
日本人にはギリシャのサントリーニ島の方が有名ですが、ヨーロッパの人にはミコノス島の方が人気のため、このチョイスになっているようです。

ミコノス島もサントリーニ島と同じく、

ギリシャのミコノス島

白い建物に青色の屋根の教会があります。

ミコノス島のカト・ミリ風車

ただ、カト・ミリの風車の方がシンボルなので、ご当地マグネットとかはカト・ミリの風車がよく描かれています。

我が家も一緒に行った友人家族も別々のミコノス島のMSCエクスカーションに申し込んだのですが、どちらもミコノス島シンボルのカト・ミリの風車や青い屋根の教会がある市街には行きませんでした。

エクスカーション終了後に時間があれば単独で下船して観光できるので、市街観光したいなら時間をみてエクスカーション選ぶことをオススメします。

ワクチン接種証明書がある人や11歳以下の子供は自由に下船できるので、無理にエクスカーション申し込まなくても自分たちで単独観光しても良かったなと思いました。

ミコノス島の海が本当に本当にキレイで素敵だったので、もしエクスカーションなしで行くなら、市街を観光した後、時間いっぱいまで海で遊ぶプランがオススメです♪

ギリシャのミコノス島の海

海はこんな感じ。

ギリシャのミコノス島

エクスカーションで連れて行ってもらった街並みを一望できる場所はこんな感じ。
なぜAMAZONなのかは謎(笑)

クルーズ6日目、終日クルーズでカジノやショーをみよう

ギリシャのミコノス島を満喫したら、次の日はまたまた終日クルーズです。

プールはほぼ毎日入っているのでもちろんこの日もプールで遊んだのですが、他のこともしたいよね!ということで、船内にある他の施設も見て回ることにしました。

MSCクルーズのカジノ

カジノはこんな感じ。

小さい子供がいるのもあり、小心者の私は見るだけにして遊びませんでした。

MSCクルーズのショー公演

毎日夜に2回ずつ公演しているショーはこんな感じ。

私達が実際に乗船しているときにショー前に船長挨拶があったのですが、船長に手紙を送ってお膳立てしてもらってリアルでサプライズプロポーズしている方がいました!

片膝ついてプロポーズ。海外~!!!って感じでテンションあがりました♪

その他にも写真はないのですが、船内にはミニゴルフやテニス、ゲームルーム(任天堂SwitchやPS4など)があります。何だかんだで楽しすぎて時間が過ぎてしまいあっという間に1日終わってしまいました!

もし子供がいないなら、夜はバーでダンスとかしてるので参加すると楽しいと思います。

船内では至るところで写真撮影をしてもらえます。
後日写真が飾ってある場所があるのでそこに行って購入したい写真だけ購入できます。

その写真、1枚19ユーロ。
4枚買うと80ユーロ。10枚買うと120ユーロなので結構するんですが、記念だからとついつい購入しちゃうので、購入しないぞ!という人は強い心で挑んだ方が良いと思います(笑)

クルーズ7日目、クロアチアのドブロブニク観光

魔女の宅急便の舞台となっている場所で、ジブリ大好きな私が1番行きたかったクロアチアのドブロブニク。

ケーブルカーで山頂から街並みを一望できるエクスカーションに申し込んでいたので、バスでガイドさんに連れられて念願の街並みを見ることができました。

山頂からドブロブニクの旧市街をみるとこんな感じ。

クロアチアのドブロブニク

素敵ー!素敵ー!

その後はドブロブニク城壁を一周まわることになり、めちゃくちゃ暑い中アイス食べつつ必死に一周しました。

クロアチアのドブロブニク

城壁から見るプラツァ通りも素敵。

クロアチアのドブロブニク

ロブリイェナッツ要塞とか、

クロアチアのドブロブニク

ロクルム島も城壁からみることができます。

城壁に行く途中には60秒乗っていられれば幸せになれると言われる場所があります。

クロアチアのドブロブニク

この出っ張りなんですけど全然無理でした!
もし見つけたら是非チャレンジしてみてくださいね。

クルーズ8日目、めっちゃ楽しかったクルーズ旅行終了(涙)

悲しきかなクルーズ旅行最終日です。

この日の下船スケジュールはこんな感じ。

  • 1:00 バスで運んでもらうキャリーケースを部屋の外に置く
  • 8:00 部屋から締め出されるため全ての荷物を持って朝食レストランへ
  • 11:00 下船のため集合場所にて待機
  • 11:20 バスでヴェネツィアに移動
  • 13:00 解散

この日は朝8:00までに宿泊していた部屋から出ないといけないので、皆8:00くらいにレストランに行くためレストランがめっちゃ混雑します。

だからといって早く行っても、集合時間の11:00までやることないし…となるので我が家も結局8:00に朝ごはんを食べに行きました。

最終日でもプールは利用できるのでプールに行っても良いのですが、部屋に入れないのでシャワー浴びれないし、スーツケースは前日にすでに運ばれていてないので仕舞えないしで結局船内をまわって時間を潰しました。

集合場所のバーはドリンクパッケージをつけていれば無料で飲めるので、お腹たぽたぽになるくらいジュースを飲んで下船しました(笑)

帰りのバスはとてもスムーズで、90分かからずヴェネツィアに到着しました。

MSCバスの到着場所は事前に4カ所から選ぶことができます。

  • ベニスのクルーズターミナル駐車場
  • メストレ駅
  • ベニス駅
  • ベニス国際空港

13:00頃にはベニスのクルーズターミナルに到着して、またヴェネツィア観光しました。

Twitterにも投稿したのですが、ヴェネツィアでチキンナゲット大好きな方に会えました。

最近、カタカナタトゥー流行ってますね~!

後泊、飛行機でデュッセルドルフに帰ろう

午前中はゆったりとイタリアのヴェネツィア観光をしていたら、素敵な絵を売っているお店を発見!

Levantina'sFactory918

日本の家に飾る絵を探していたので2枚購入したのですがキャリーケースに入りきらず、飛行機に手荷物で持ち込むことになりました。

とても素敵な絵だったので「Levantina’s Factory 918」みかけたら是非みてみてくださいね。

ヴェネツィアを満喫して、ユーロウイングス15:30発のデュッセルドルフ直行便で帰ってきました!

今なら来月のクルーズでも予約できる可能性アリ

MSCのクルーズ旅行は大人気すぎて、いつもならハイシーズンの予約は1年~半年前にとらないと予約いっぱいでとれないくらいなのに、コロナ禍中の今なら1ヶ月前でも予約が取れたりします。

ちなみに私は、

  • 2021年7月2日 クルーズ行きたい!と思い立ち旅行代理店に連絡
  • 2021年7月8日 MSCクルーズ予約
  • 2021年8月7日 クルーズ旅行

1ヶ月前でしたが予約できました!

夏休みのハイシーズンでも予約をとれたので、今年秋の予約を今から予約しても全然間に合うと思います。

クルーズ詳細はMSCサイトで確認してもらえればと思うのですが、MSCドイツサイトは写真がでない不具合発生中なので日本語サイトをみた方がわかりやすいと思います。

MSCクルーズ ドイツMSCクルーズ 日本

ドイツ在住の方が日本語で予約する方法

最初、友人からデュッセルドルフでも日本語で予約できる会社が2社あると聞いたので、2社とも電話してみました。

ただ1社目「Top Service Int. Reisebüro GmbH Business Travel Lufthansa City Center」は現在コロナ禍でクルーズ旅行は受け付けてないと言われてしまい、申し込みできませんした(涙)

2社目「Travel Agency High Seas」は申し込みできるものの日本人スタッフは在宅勤務のためメールしてほしいと連絡がきて、それからは日本人スタッフの方とメールでやりとりすることになりました。

返信も早くすごく親身になって対応してくれたので、とても満足しています。

MSCクルーズ旅行にこれから行きたい!という方はTravel Agency High Seasにぜひ問い合わせしてみてください。

Webサイトには日本人スタッフ情報が載っていませんが、対応してくれると思います。

旅行代理店情報

名称:Travel Agency High Seas(hohe-see.de)
住所:Hohe Str. 8, 40213 Düsseldorf(地図
TEL:021187544990
URL:http://www.hohe-see.de/

実際にMSCクルーズ旅行にかかった費用

駐在者に大人気のクルーズ旅行ですが、私的には清水の舞台から飛び降りるレベルで大きな決断が必要な金額がかかります。

MSCクルーズ旅行で実際にかかった費用
※夫婦+子供(6歳、4歳)の4人

  • クルーズ:4899EUR
    ※イージードリンクパッケージ付き
  • エクスカーション:927.92EUR
  • サービスチャージ:210EUR

計:6036.92EUR

さらにオプション契約で、

  • 船内wi-fi(1台8日間):69.93EUR
  • 写真購入:99.95EUR

MSCへの支払い計:6206.8EUR

最後に前泊後泊費用で、

  • 飛行機往復:1385.52EUR
  • 宿泊:515.10EUR

旅行全部含めて:8107.42EUR

前泊後泊のご飯代やお土産代がかかるので更にお金かかってます。
私的には一生に一回だけの贅沢旅行ですね~。

極力安くMSCクルーズ旅行に行く方法

実際に行ってみて節約できるところがいくつかあるように思ったので紹介します。

1.エクスカーションを20%OFFで契約

エクスカーションは事前にオンラインで予約すれば20%OFFで契約出来ます。

我が家の場合は満席でとれなかったので2カ所は船上で契約しているため割高になってます。

エクスカーションは任意なので、ミコノス島はエクスカーション契約せずに散策&海を楽しむのもアリだと思います。

クルーズ2日前になるとオンライン予約ができなくなるのでご注意くださいね。

2.船上Wi-Fiを20%OFFで契約

そもそも船上Wi-Fiはインターネット必要なければ契約する必要なしです。

ただ、海の上はインターネットネットが使えなくなるし、MSCオーケストラには無料Wi-Fiがありません。

どうしてもインターネットしたい場合は事前にオンライン予約すれば20%OFFになります。

我が家はその情報を知らなったので船上契約して割高になってます。

3.イージードリンクをお酒なしにして節約

イージードリンクパッケージですが5種類あるの知らなくて私はお酒飲めないのにお酒を飲むプランで契約ていました。

子供と同じくお酒なしプランにしたら安くなったと思います。

ドリンクパッケージは全部で5種類
※料金は1人1日の料金です。
※夫はお酒あり、私はお酒無しなど1人毎に契約可能です。

  • EASY PACKAGE:32EUR
  • PREMIUM PACKAGE:42EUR
  • PREMIUM PLUS PACKAGE:55EUR
  • NON-ALCOHOLIC PACKAGE(ADULT):19EUR
  • NON-SLCOHOLIC PACKAGE(CHILD):14EUR

事前に契約した方が安くなるので、もしお酒飲まない人はノンアルコールパッケージを事前に契約すると良いと思います。

4.MSCイタリアで契約する

クルーズ料金ですが、MSCイタリアのWebサイトで直接契約できるなら、それが一番安く契約できるかもしれません。

MSCドイツやMSC日本サイトでクルーズ旅行をみると旅行代理店に連絡するようになっていて、直接MSCのwebサイトから契約することは出来ません。

MSCドイツに金額は一応でているのですが、定価のようで高い金額が記載されています。旅行代理店からの見積書はその定価よりお値打ちな見積書が届きます。

でも、MSCイタリアは直接オンライン契約ができるようになっていて、私が契約した金額より安い金額で契約できるようになってました。

出港日の3日前でも4名1室が申し込みできるようになってたので、もし極力安く契約したいならMSCイタリアで契約してみても良いかもしれません。

私も私の周りもMSCイタリアで直接契約した人がいないので、もし契約した方いればTwitterでメッセージもらえると嬉しいです。

MSCイタリア 公式

MSCクルーズ旅行の感想

クルーズ旅行に行ってみて、良かったかどうか聞かれたら私は良かったと思っています。私が行って良かったと思う理由は、

  1. 本帰国前に家族の思い出がたくさん作れたこと
  2. コロナ禍中でも安心して色々な場所を観光できたこと
  3. 移動時間も船内で遊べて大人も子供も毎日充実してたこと

こんな感じ。

私は車酔いするし船酔いするし、体調悪ければ飛行機でも酔うくらいですが、MSCオーケストラは揺れは感じつつも酔わずに楽しむことができました!
やっぱり大型船は小型船とは違うんですね。

もし周りで旅行計画たててる方いたらクルーズ旅行オススメしたくなるくらいに満足できる旅行でした!

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。それでは。