デュッセルドルフの幼稚園事情(現地校/日系幼稚園/インター)

雑記

Guten Tag!ドイツのデュッセルドルフ在住主婦しおりです。

うちには5歳と3歳の子供がいて、日本にいたころは保育園にいれてました。
デュッセルドルフに引っ越してきて預ける先を調べたところ、ドイツに保育園はなく全て幼稚園のようです。

デュッセルドルフの幼稚園は現地幼稚園、日本語が通じる日系幼稚園、インナーナショナルスクールなど様々です。

  • そもそも入ることができるのか?
  • 各幼稚園の特色は?
  • どれに入れるのが本人にとって1番良いのか?

など色々と調べてみたり聞いたりした内容を紹介します。

ドイツ幼稚園の待機児童問題

ドイツの待機児童

日本にいたころは名古屋に住んでいたので、東京ほどではなくてもそれなりに保育園激戦区でした。
保活必死に頑張って何とか入った保育園。すでに懐かしいです。

さすがにドイツはそこまでではないだろうと思ってましたが…残念ながらデュッセルドルフの方が待機児童問題深刻でした(涙)

現地幼稚園は0歳で2歳入園幼稚園を申請

日本の場合は4月入園の場合前年の12月に保育園申請を提出します。(予約は別)

しかし現地の方に聞いたところドイツはうまれたらすぐに幼稚園申請を行うそうです。
つまり0歳で2歳または3歳で入園する幼稚園の申請をするということです。
うん。早い。早すぎるよね…。

デュッセルドルフは我が家のように任期3~5年で日本に帰国する方が非常に多いです。

ドイツでうんですぐ申請して2歳で入れたとしても残り1年。
2歳でドイツに連れてきてもすでに入園枠いっぱい。
デュッセルドルフの現地幼稚園が激戦な理由がよくわかります。

現地校15校に申請して全滅

ちなみに我が家も現地幼稚園にいれたくて、15校に申請してみましたが全滅でした。。。
時期も悪かったのもありますが見学させてもらえず…ウェイティングもさせてもらえず…現地校は諦めました。

子どもを現地校に通わせている方何人かに聞いてみると、1年日系幼稚園に通わせてつつ空きを待って現地幼稚園に転園されている方が多かったです。
日系幼稚園に1年通わせている間に親がドイツ語をしっかり勉強して入るのでそこまで戸惑うことはないそうです。スゴイ…。

デュッセルドルフ現地幼稚園

ドイツ現地幼稚園

激戦ではありますが、デュッセルドルフには現地幼稚園がたくさんあります。
もし現地の幼稚園に入れたいなら、まずkita-navigatorに登録する必要があります。

kita-navigatorサイト

kita-navigatorで希望にあう幼稚園を検索して申請をするとメールで回答がもらえます。
ただkita-navigatorで申請しただけですと良い返事をもらえないことが多いので、kita-navigatorで登録後メールまたは電話で各園に連絡して見学予約をとりつけると良いかもしれません。

待機児童が多いので100%希望を叶える幼稚園に入園できる可能性はとても低く、通えるなら遠くでも申請をした方が良いと思います。
現地幼稚園は生後4か月から預けることができ保育時間も給食無しの午前中から給食ありの夕方まで選ぶことができますが、給食ありの夕方を希望する方が多いので給食なしの午前中だったら入れるということもあります。まずは給食なしの午前中で入園し給食ありの夕方までの枠があいたらその枠に変更してもらるという方法もあるようです。

ちなみに私が思う現地幼稚園のメリットはこんな感じ

  • ドイツ語を自然に覚える
  • 給食があるのでお弁当不要
  • 保育料が無料(給食代別)
  • 良い意味で放任だからのびのび育つ

園のお便りはドイツ語で周りのママは外国人だしドイツ語覚えてもすぐ忘れてしまうからデメリットも多いけれど、私も子供も刺激多くて楽しそう!という気持ちで入園を希望してます。でも全滅…

追記:申請から6か月で入園可能に!

登録したすぐには全滅でしたが、待つこと6か月。
やっと現地幼稚園から1枠空いたと連絡がありました。

兄妹2人申請していましたが空いたのは1人だけ。
一緒に行けないのはツライけど1人入園させてもう1人枠が空くのを待ちたいと思います。

デュッセルドルフ日系幼稚園

デュッセルドルフ日系幼稚園

デュッセルドルフには日系幼稚園が4校あります。

といっても、日本人幼稚園とライン幼稚園は私立。
恵光幼稚園とカリタス聖母幼稚園は現地幼稚園です。

ただ4校とも日本人の先生がいるので先生との会話やお便りは日本語でもらえるので安心です。

デュッセルドルフ日本人幼稚園

2歳児は週2クラスと週3クラスがあります。
見学したときに、事務室に入る前に子供たちがしっかり挨拶していて先生も笑顔で対応されていたので好印象でした。

残念ながら希望者が多くうちはウェイティングになりました(涙)
ウェイティングは無料です。順番に入園できるので出来るだけ早くウェイティングをオススメします。

実際に通わせている方に聞くと、先生も素敵で園庭もあるから保育は満足しているけれど毎日お弁当なことと謎の午前保育が多くて大変だそうです。

2020年9月追記

日本人幼稚園は今バタバタしている最中です。

  • いきなり日本人幼稚園を閉園しますと連絡がくる
  • やっぱり閉園やめてもうちょっと頑張ると連絡がくる
  • 登園できるようになったのに本日休園の張り紙で急遽休みになる
  • 2歳児保育予定だったのに急遽なくなり返金される
  • 気に入らない先生に嫌がらせ(事務室出禁など)を行う

など色々と起きてる最中です。

これまでにも先生が気に入らないから全員退職させられたりするし、個人的にはトップが変わらない限り入園させたくないイメージです。
場所も校舎も良いのに残念…。

名称:Japanischer Kindergarten e.v. 日本人幼稚園
住所:Niederkasseler Kirchweg 108, 40547 Düsseldorf(地図
TEL:0211-576271
URL:http://www.83-japkin.com/index.html
※4月はじまり、給食無し

ライン幼稚園

Lohweg駅の目の前にあるライン幼稚園。
自転車または電車で通っている人が多い印象です

体操教育を行っており元気いっぱいな子はライン幼稚園が合うと思います。
剣道の時間やお絵かき時間、外遊び時間など様々な体験ができます。

幼稚園後に幼稚園内で行っている体操教室ゲンキ☆キッズはとても人気でウェイティングする場合があります。

延長保育があり16:30まで預けることが可能です。
2歳児クラスがありましたが、今は色々あってなくなり3歳から入園可能です。

名称:Rhein Kindergartenライン幼稚園
住所:Hansaallee 159 , 40549 Düsseldorf(地図
TEL:0211-593398
URL:http://www.rheinkindergarten.de/
※4月はじまり、給食月曜/木曜

恵光幼稚園

誰もが入れたいと思う恵光幼稚園。

デュッセルドルフで会ったママに幼稚園どうするのか聞いたら、私の周りは100%恵光幼稚園を候補に出してました。

なぜ人気かというと…

  • 園児は日本とドイツが半々で自然にドイツ語と文化に触れられる
  • 現地校なので保育料無料(給食費別)
  • 給食があるのでお弁当不要

という素敵な幼稚園だからです。

しかし、人気すぎてどうせ入れないでしょと思って希望はしつつも申請しない方もいるようです。
恵光幼稚園に入るには両親揃って見学する…など憶測からの都市伝説がいくつもあります(笑)

名称:EKŌ–Kindergarten e.V.恵光幼稚園
住所:Brüggener Weg 4 40547 Düsseldorf(地図
TEL:0211-5579852
URL:https://www.eko-kindergarten.de/ja/
※日本人枠は4月はじまり、給食毎日

カリタス聖母幼稚園

カリタス聖母幼稚園はとても慈愛に満ちた幼稚園です。
それもそのはずシスターが子供たちの保育を行っており、保育人数も少ないので目が行き届いています。

カリタス聖母幼稚園だけは他の3園と違ってライン川の東側にあります。
もし西側に住んでいるなら少し遠く感じると思いますが昨年バスの路線が増えたので場所によっては西側に住んでいてもバス1本で登園することができるかもしれません。

実際に通わせてるママは他の園から転園させて、本当に良かったと言っていました。
保育時間が若干短いこととお弁当を除けば、満足度はとても高い園だと思います。

名称:Japanischer Kindergarten St. Franziskus-Xaveriusカリタス聖母幼稚園
住所:St-Franziskus-Straße 5a, 40470 Düsseldorf(地図
TEL:0211-672006
URL:http://seibo.mcari.de/index.main.html
※日本人枠は4月はじまり、給食無し

インターナショナル幼稚園

デュッセルドルフのインターナショナルスクール

デュセルドルフとその近隣にはインターナショナルスクールが3校あります。

MOBILE (モビーレ)はドイツ語、ISDとISRは英語の幼稚園です。
現地幼稚園や日系幼稚園に比べ費用はかかりますが語学勉強に重きをおくのであればインターナショナルスクールに通う選択もアリだと思います。

ISDとISRは幼稚園~高校まで通うことができます。

MOBILE Internationaleモビーレ幼稚園

デュッセルドルフとメアブッシュにあるドイツ語の幼稚園です。

メアブッシュのモビーレ幼稚園に通わせているママ情報では、半分は日本人のため日本人通しで話してしまいドイツ語の習得は難しいみたいです。
ロシアやギリシャ、中国など多国籍な子供たちが通っているので色々と刺激されることはあると思います。

14:00までで日本人の園児がほとんどかえってしまうため、14:00以降は外国人のお友達と遊ぶ機会が増えるので外国らしさを求めるなら14:00以降のお迎えがオススメです。

他の幼稚園のように夏休みや春休みなどの長期休みはなく最大19:00まで保育が可能です。14:00までプランはお昼ご飯代が19:00までのプランはお昼ご飯と晩ご飯代金が含まれており、お弁当は不要です。

実のところこれまであまり良い評判は聞いていませんでしたが最近素敵な日本人の先生が入り、劇的に改善されたそうです。

名称:MOBILE Internationaleモビーレ聖母幼稚園
住所:Necklenbroicher Str. 1540667 Meerbusch(地図
Worringer Str. 1440211 Düsseldorf(地図
TEL:02132-137436(Meerbusch)、0211-161873(Düsseldorf)
URL:https://www.kita-mobile.de/ja/
※給食毎日(プランによって晩御飯もあり)

ISD(International School of Düsseldorf e.V.)

デュッセルドルフ空港の近くにある英語のインターナショナルスクールです。

幼稚園~高校まで通うことができ教育の質と費用が非常に高いことで有名です。
IB(国際バカロレア)認定校で卒業すると大学進学にとても有利になるそうです。

子どもの自主性を育てており、実際に見学してみて個人的には最高の学校だと思いました。

ISDに通う子も親もとても満足度が高いです。

名称:ISD(International School of Düsseldorf e.V.)
住所: Niederrheinstrasse 336,  40489 Düsseldorf(地図
TEL:0211-94066
URL:https://www.isdedu.de/
※給食無し

ISR(ISR International School on the Rhine)

Neuss(ノイス)にあるISRですが、幼稚園だけ2020年からデュッセルドルフで新たに開園します。
日本人小学校の近くで現在絶賛建設中で当初4月開園予定が延び延びになっていますが2020年には開園するようです。

幼稚園だけインターナショナルスクールに入れて小学校から日本人小学校に入れたい方や他幼稚園に入れなかった方に人気です。
2020年9月の情報ではデュッセルドルフ校舎の通う生徒は日本人と中国人が多いようです。

ISRの見学をしてきましたが、算数・数学に力を入れており楽しくしっかり学べる印象でした。

給食ではありませんが追加費用を支払えばお昼ご飯を用意してくれるのでお弁当不要なのは嬉しいところです。
ただ…日本人にとってはあまり美味しくないという噂があります(汗)

名称:ISR(ISR International School on the Rhine)
住所: Konrad-Adenauer-Ring 2, 41464 Neuss(地図
TEL:02131-403880
URL:https://www.isr-school.de/
※追加費用でお昼ご飯あり

幼稚園の選び方

デュッセルドルフの幼稚園選択

デュッセルドルフは幼稚園が多いので正直どの幼稚園を選べばよいのかわからなくなります。
現地校しかなければ現地校一択なのですが、こんなに選択肢があると嬉しい反面困りものです。

気になる幼稚園を全て見学

我が家は気になる幼稚園を全て見学しました。

現地幼稚園、日本人幼稚園、ライン幼稚園、モビーレ、ISD、ISRを見学して、実際に通っている子どもたちの顔をみて教育内容を聞いてどこのするかを選びました。

幼稚園によって教育方針も内容も異なるので、

  1. 親が良いと思った幼稚園を全て書き出し
  2. 書き出した幼稚園の中から子供が選ぶ

方法で我が家は幼稚園を決定しました。

幼稚園は通いやすいかどうかも重要

現地、日系、インターナショナルと様々な幼稚園を紹介しましたが、教育内容以外にも通いやすいかどうかも大切です。

場所によっては車がないと通うことが辛くなる場合があります。
子どもの教育も大切ですが送迎する人がストレスなく通える幼稚園を選ぶ方ことも大切だと思います。

デュッセルドルフからメアブッシュのモビーレ幼稚園に通園しているママは毎日電車で最寄り駅まで行き駅から片道徒歩15分かけて通園しており、雨の日はつらいようです。デュッセルドルフの冬はほぼ毎日雨が降るので寒い×雨でストレスが溜まりそうです。

皆様の幼稚園選びの参考になると嬉しいです。