旅行記録

ANAマイルで沖縄(宮古島)に子連れ家族旅行!オススメホテル紹介

主婦しおり
しおり
しおり

こんにちは。旅行大好きの主婦しおりです。

ANAマイルが貯まったので家族で旅行することに。
どこが良いかなぁ。と悩んだ結果、ゆったりできる沖縄に行くことにしました!

今回の旅行プランはこんな感じ。

ANAマイル活用
旅行プラン

日程 :8月24日から3泊4日
場所 :沖縄(宮古島)
ホテル:アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ
マイル:飛行機往復 72,000ANAマイル(4人分)
    アクティビティ 37,600ANAマイル(4人分) 

子どもがまだ5歳、6歳と小さいので、この年齢でも楽しめる旅行を検討して、最終的にこのプランになりました。

このプランにした理由と実際に旅行してみた感想を紹介します。

スポンサーリンク

飛行機はANAマイルをお得に活用しよう!

今回の旅行は極力ANAマイルを活用したいと思っていたので、飛行機とアクティビティはANAマイルが使えるところを探しました。

8月に旅行するので、旅行先はゆったりできる沖縄へ。
まずはANAマイルがどれくらい必要なのか調べてみました。

8月21日はハイシーズン。でも、22日からはレギュラーシーズン

ANAマイルはシーズンによって利用マイルがかわります。
2022年のシーズンはこんな感じ。

  • L(ローシーズン)14,000マイル
    1/4~2/28、4/1~4/27、12/1~12/22
  • R(レギュラーシーズン)18,000マイル
    3/1~3/10、5/9~8/4、8/22~11/30
  • H(ハイシーズン)21,000マイル
    1/1~1/3、3/11~3/31、4/28~5/8、8/5~8/21、12/23~12/31

8月は8月5日~8月21日までがハイシーズンになるので、宮古島への往復チケットがレギュラーシーズンより1人3,000マイルも追加で必要になります。

ハイシーズンはホテルも高いので、我が家はハイシーズンを避けてレギュラーシーズンの8月24日と8月27日の飛行機を予約することにしました。

次に空席確認です。

沖縄本島は満席、石垣島と宮古島は空席あり

私たちが旅行計画をたてたのが6月末で、その時点でANAマイルとれる飛行機状況を確認したところ…

沖縄本島 満席

沖縄石垣島 空席あり

沖縄宮古島 空席あり

沖縄本島への飛行機をとろうとしたら往復でとれなくて、石垣島と宮古島はとれる状態でした。

石垣島と宮古島どちらも子どもも一緒い楽しめるようでどちらに行くか悩んだのですが、見てみたい海と行きたいホテルがあったので今回は宮古島への往復チケットを予約しました。

アクティビティもANAマイルで楽しめる!

ANAマイルは飛行機だけじゃなくて全国のアクティビティにも活用できます。
宮古島のアクティビティでももちろん利用できるので我が家はANAマイルで3つ予約しました。

しおり
しおり

楽しみにしてたのに、アクティビティの1つは海の状況でキャンセルになってしまいました(涙)

実際に体験したアクティビティは…

2歳から参加可能、ウミガメシュノーケリングツアー

宮古島に行ったらシュノーケリングしたい!と決めてたので、5歳の子供も参加できるアクティビティを予約しました。

ウミガメシュノーケリングツアー 28,000マイル(4人分)

シュノーケリング完全初心者の我が家ですが、人の良いご夫婦がわかりやすく教えてくれたので、家族全員とっても楽しいシュノーケリングが出来ました。

ウミガメも実際にみれて一緒に写真をとることも出来たので嬉しくて、子どもたちもウミガメみつけてテンション上がってました!

2つ目のアクティビティは…

ヤシガニ探し+星空観賞をセットで楽しめるナイトツアー

海以外にも子供たちが楽しめるアクティビティないかなと思って探していたら、ヤシガニ探しと星空観賞がセットでできるアクティビティがあったので予約しました。

ヤシガニ探し+星空観賞ナイトツアー 9,600マイル(4人分)

来間島に行くまでに雨がパラッとしたので天気が心配でしたが、来間島に着いてからは晴れてたのでヤシガニにも会えて、満点の星空もみれたのでとっても良かったです。

案内人の方が星座の解説をしてくれたのですが、星にうめぼしや餃子座など独自の名前をつけて解説してくれたのでとっても面白かったです。

旅行から帰ってきてからも、子どもたちはその星座を覚えてて教えてくれます。

レンタカーで宮古島を1周すると面白い!

宮古島はそんなに大きな島ではないので車で島一周することが出来ます。

移動のために7月にレンタカーを予約したのですが、8月初旬に再確認してみたところレンタカーの空きがない状態でした。
レンタカー予約は早めにした方が良いと思います。

2日かけて遊びつつゆったりと宮古島観光したところを備忘録として紹介します。

東洋一の美しさ「与那覇前浜ビーチ」

ガイドブックなどでよく紹介されている与那覇前浜ビーチです。
サラサラな白い砂浜と透明度が高い海がとっても素敵でした。

隠れ家みたいな場所「西浜駐車場の先」

西浜駐車場に車をとめて、その先にある小道を歩いた先に海があります。


誰もいなかったので子どもがとってもはしゃいでて予定外に服を海水につけてしまったのですが、ここにはシャワーがないので結構大変でした(涙)

海中を地下からみられる「宮古島海中公園」

地下への階段を降りていくと、小窓がたくさんある部屋があります。
その小窓から海中をみることができて色とりどりのお魚を見ることが出来ました。

インスタ映えする「HARRY’S Shrimp Truck /ハリーズ」

Instagramやブログでよく紹介されているHARRY’S Shrimp Truckにも行ってきました!
Instagramしてないけど、エビ好きなので行って良かったです。

車で走っているとちょこちょこ出会う「宮古島まもる君」

車で走っていると色んなところで宮古島まもる君に出会えます。
記念に写真撮ってみました(笑)

お散歩がてら楽しめる「東平安名崎」

駐車場から少しあるくと東平安名崎があります。
灯台は上まで登れるので高い位置から海を眺めることができます。

リフトで移動する「シギラビーチ」

駐車場に車をおいてリフトで行くことができます。
シギラビーチは砂浜にパラソルが並んでいて結構人がいました。

何故か宮古島にある「うえのドイツ文化村」

宮古島旅行の1年前までドイツ赴任に帯同していたので、気になって行ってみた「うえのドイツ文化村」。人がほとんどいなくて、さっと見て回れます。
中に遊具があったので、子どもはめっちゃ楽しんでました。

街中の自動販売機で「やぎ刺身」や「やぎ汁」販売

ご飯を食べようと街中を歩いていたら想定外の商品を売ってる自動販売機を見つけました。
やぎミルクジェラートはわかるけど、やぎ刺身とやぎ汁がどんな状態ででてきてどんな味なのかめっちゃ気になります。でも勇気がなくて買えなかったです…。

子連れ滞在に最適「インギャーコーラルヴィレッジ」

ホテルはよく子ども連れ旅行に最適と紹介されている「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」にしました。

お値段ちょっと高めだけど、飛行機やアクティビティ代がANAマイル利用でかからないので思い切って利用することに。

結果、このホテルにして大正解!

お部屋はお隣がくっついていないヴィラタイプで、ロフトあり、ジャグジー付きお風呂あり、洗濯機ありでとっても寛げる空間でした。

シャワーもあるので、近くの海でたくさん遊んで、ヴィラに帰ってきたらシャワーで流してジャグジー付きお風呂でゆったり。
水着は洗剤付きの洗濯乾燥機で洗って仕舞ってができるのでストレスなく過ごすことが出来ました。

徒歩で行ける範囲に子どもと一緒に楽しめる海が2か所もあります。

海で遊んでからプール横のシャワーで海水流して、そのままプールで遊べます。

ヴィレッジ内にレストランやショップもあり、ヴィレッジ内でずっと楽しめるので早めに来て遊ぶのがオススメです。

アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジについては語り切れないので、詳しく知りたい方はWEBサイトから確認してくださいね。

まとめ:ANAマイルで宮古島は大正解!

今回はANAマイルを活用した宮古島旅行でした。
利用したANAマイルは飛行機とアクティビティ4人分で109,600マイルです。

大人も子供も大満足な沖縄宮古島旅行になりました!

本当にとっても楽しかったので、またANAマイル活用して旅行に行きたいと思います。

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。それでは。

スポンサーリンク
ABOUT ME
主婦しおり
主婦しおり
WEBディレクター兼デザイナー
目標は2030年サイドFIRE実現! 2019ドイツ→2021日本→2023アメリカ在住の主婦しおりがやりたいことして毎日楽しく生きてるアラフォー生活を紹介。 現在は英語力ほぼゼロ→海外就職目指して英語勉強中。
記事URLをコピーしました